IR情報

株主・投資家の皆様へ

株式会社ユーグレナのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当社のストーリーは、大学1年の時に初めて私がバングラデシュに行ったことから始まります。バングラデシュで実感した「食料はあっても栄養素が足りない」という状況から、空腹を満たすのみでは終わらない世界の栄養問題を解決したいという想いが生まれました。

2005年8月、動物と植物両方の豊富な栄養素をもつ微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の活用で、世界の食料問題の解決を目指すバイオベンチャーとして株式会社ユーグレナを立ち上げ、同年12月には世界で初めてミドリムシの屋外大量培養に成功しました。その後はミドリムシを使用した機能性食品事業の展開のほか、ミドリムシ由来のバイオジェット燃料製造の事業化に向けた研究開発を行うなど、地球の環境問題改善への一助になることを目指した研究開発にも取り組んでおります。


現在、地球の人口は70億人を超え、戦争や資源の枯渇、二酸化炭素の排出が主な原因とされる地球温暖化を含む環境破壊など、簡単には解決できそうもない多くの問題を抱えています。

ミドリムシは栄養食材として活用できるほか、二酸化炭素の削減や水質改善への活用、バイオジェット燃料の原料にもなるという多くの可能性を持っています。

私たちはミドリムシとともに「人と地球を健康にする」という経営理念のもと、持続可能な炭素循環型社会の構築を目指し、これからの人と地球にとって欠かせないテクノロジーの創出を積極的に行なっていきたいと考えています。

今後とも、株式会社ユーグレナへのご指導、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 出雲充

ページトップへ